• HIDETO

【ポケモンGO】ポケGo YouTuber 達のスーパーリーグパーティー!

7月28日(火)からスーパーリーグが始まる!環境やわざも変わるので今から準備だ!!

7月28日(火)よりGoバトルリーグのシーズン3が開始となり、8月11日(火)までスーパーリーグが開催される。今回わざの調整があり、正直始まってみないと環境がどう変わるかわかりませんが準備は必要です。直近のスーパーリーグの環境にてポケGoユーチューバーが紹介しているパーティーを紹介。自分のスーパーリーグパーティー作成の参考にしてみては!


初手ガラルマッギョ、裏にトロピウスとマリルリです。間違いなく、シーズン3のスーパーリーグではガラルマッギョが流行りとして採用されることとなると思いますww


「ガラルマッギョ(マッギョ・ガラルのすがた)」は通常の「マッギョ」と種族値ステータスは同じです。 ステータス(種族値)耐久力もトップクラスでありスーパーリーグ帯で20位前後となる高さです! また「はがね」タイプに属するため、タイプ耐性数も10と多く優秀です。

「ガラルマッギョ」はゲージ増加が非常に速い「マッドショット」からの「いわなだれ」の発動が非常に速いです。 「いわなだれ」はチルタリスなど「ひこう」ポケモンに効果抜群であり等倍ダメージ以上となるポケモンが多いです。また覚える「じしん」はタイプ一致となり非常に強力です。

「ガラルマッギョ」はタイプ耐性は多いものの、スーパーリーグで活躍するポケモンが多く持つ「かくとう・じめん・みず」技が弱点となる点に要注意です。 レジスチルやメルメタルの「はがね」ポケモンに対しても、相手の「かくとう」技を受けると大ダメージとなります。


対面有利となる主なポケモン

回転の速い「いわなだれ」攻撃でスーパーリーグによく選出される「ひこう」ポケモンに強く出ることができます。 それ以外もタイプ耐性のある「でんき」や「フェアリー」ポケモン、「いわ・じめん」技で弱点を突くことができるポケモンは基本的に有利対面になります。



普通の「マッギョ」との比較


PvP対戦では手持ちのポケモンが全て倒されると負けとなるため、どれだけダメージを抑えて負けない戦いをするかも重要です。 そのため耐久力が重要となりますが、「マリルリ」はHP種族値が高くスーパーリーグ帯で全ポケモン10位前後という耐久力の高さです!

また、弱点となるタイプが「くさ・でんき・どく」と3つしかないことも相手にとっては攻めづらく有利になります。 特にスーパーリーグでは「でんき・どく」タイプの技を持つポケモンが少なめなことも「マリルリ」がスーパーリーグで最強の1体として君臨できる理由の一つです。


対面有利なポケモン

有利なポケモンはマリルリが覚える技によっても変わりますが、「ハイドロポンプ」を覚えていればレジスチルなど「はがね」ポケモンには有利です。 また、相手の技にタイプ耐性を持つ「かくとう・あく・ほのお」系のポケモンにも強く出ることができます。 弱点タイプとなる「くさ・でんき・どく」タイプ技の攻めに要注意です。耐久力が高いとはいえ、弱点を突かれると大ダメージになります。「トロピウス」や「メガニウム」などの「くさ」ポケモンが良く対策として選出されます。マリルリでも対応したい場合は「れいとうビーム」を覚えさせましょう。



初手トリデプス、裏にウツボット、なまずんです。シーズン2までのスーパーリーグの結晶みたいなスーパーリーグパーティー。環境が変わってどうなるかはわかりませんが、現状まででは通用するパーティーではあります。


PvP対戦では手持ちのポケモンが全て倒されると負けとなるため、どれだけダメージを抑えて負けない戦いをするかが重要です。 「トリデプス」は防御・HP種族値が攻撃種族値と比較して非常に高く、全ポケモンのスーパーリーグ耐久指数ランキングで3番目です!

上位のハピナス・ラッキーは火力不足&覚える技性能が悪く使われることがほぼないため、実質「トリデプス」がスーパーリーグでナンバーワンの耐久力を持つポケモンと言えます! 弱点を突かれなければスペシャルアタックを受けても全然ダメージを受けず、相手に「どうやって倒すの?」みたいな絶望を与えるレベルの堅さです。

「トリデプス」の主力攻撃は「いわ」タイプ技です。 「いわ」技は「ひこう」タイプに効果抜群となるため、スーパーリーグでよく選出される「チルタリス」「エアームド」「トロピウス」あたりに有利な点は大きな魅力です。「トリデプス」は「かくとう・じめん」タイプが2重弱点です。 非常に耐久が高い「トリデプス」ですが、2重弱点を攻められるとさすがに圧倒的に不利なバトルとなります。


対面有利なポケモン

「いわ」タイプで弱点を突くことができ、こちらの2重弱点を突かれる技を持っていないポケモンには圧倒的強さを見せます。 スーパーリーグでは「ひこう・むし」のポケモンに強く出ることができます。


「ナマズン」は耐久力がそこそこ高めであり「くさ」タイプが2重弱点なものの、弱点タイプはこの「くさ」のみです。攻撃の面では、覚える技構成「マッドショット/どろばくだん」の回転が速く連続で相手に攻撃できる魅力があります。全ポケモンの技構成の中でもトップクラスの速さです。


初手チャーレム、裏にジュゴンとゴンベです。


スーパーリーグにおいて「かくとう」タイプの攻撃は良く選出される「はがね」ポケモンは「あく」ポケモンに効果抜群です。 そんな活躍が期待できる「かくとう」ポケモンですが、スーパーリーグで活躍できるポケモンはこの「チャーレム」と「ドクロッグ」ぐらいしかいないという貴重さです。

「チャーレム」はスペシャルアタックに「れいとうパンチ」を覚えることができます。 これが苦手とする「ひこう/くさ」ポケモンに効果抜群となるため、有効打を持つポケモンの幅は広くなります。ただし「れいとうパンチ」自体は威力はそれほど高くなくタイプ不一致なためダメージはそれほど入りません。期待は禁物です。


対面有利なポケモン

環境トップクラスの「レジスチル」に加え、耐久力の高い「ブラッキー」や「ラグラージ」など「みず・じめん」複合タイプポケモンに強く出れることは非常に魅力的です。


トレーナーバトル用ならジュゴンがぶっちぎりでオススメです。ノーマルアタックに “こおりのつぶて” で、スペシャルアタックを “こごえるかぜ” ですね。つまり、すごいわざマシンノーマル1枚とすごいわざマシンスぺシャル1枚の計2枚が必要なんですが、ジュゴンにはその価値があると思います。

そもそものステータスが、ジュゴンはスーパーリーグ向きなんです。耐久力はトロピウス並か、やや劣るくらいといった感じ。「さらに、みず / こおりの複合タイプなので、こおりタイプ単体と比べると弱点がグッと少なくなります」さらに“こごえるかぜ” なんですが、これがぶっ壊れてるんですよ。攻撃力がそれなりに高いうえ、100%確定で相手の攻撃力を1段階下げられるんです。


14回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン