• HIDETO

【Goバトルリーグ】シーズン3突入!スーパーリーグの採用ポケモンランキング!

わざの威力などの変更もあり、全シーズンとは若干採用率も変化しました。

7月28日(火)よりスタートしたGoバトルリーグシーズン3。「GOバトルリーグ シーズン3」の開催情報まとめは以下です。


早速スーパーリーグが開催されておりますが、既存のわざのトレーナーバトルの際の能力に調整が入りました。強化されるわざと、追加効果が増えるわざ、弱体化するわざがあります。それに伴い、昨シーズンとは若干採用ポケモンも変わっています。


GOバトルリーグシーズン3「スーパーリーグ」の採用ポケモン

1位は不動です。マリルリの採用率は今シーズンも変わらず。今シーズンもマリルリ対策は必須。前回2位のレジスチルは6位にダウン。ラスターカノン、きあいだまのわざ弱体化が原因と思われます。ただ、実際プレイするとあまり弱くなった感はなく、変わらず強いポケモンなので今後また変わってくるかもしれません。そして代わりに2位になったのがエアームドです。こちらもブレイブバードを覚えるようになったために採用率が高くなったと思われます。また、4位のガラルマッギョはかなり厄介です。全シーズンのノーマルマッギョから今はガラルのマッギョが流行りとなっています。また、デオキシス(ディフェンス)の採用率も若干下がり、ブラッキーやガラガラ(アローラ)の使用率が上がっています。採用率が全リーグより上がったポケモンを見てみましょう。


エアームド

「エアームド」は防御種族値が高いためステータスとしての耐久力はそこそこありますが、耐久トップクラスのポケモンからは1段階下がります。「エアームド」の注目すべき点はタイプ耐性です。耐性を持つタイプが10種類と非常に多く、かつ弱点タイプが「でんき・ほのお」2つのみという優秀さです。

そのため、PvP対戦で「エアームド」は様々なポケモンの攻撃に耐えて相手のHPを削りつつ倒す、または次のポケモンへつなげていくなど受け役として立ち回ることができます。


「エアームド」の覚える「ひこう」タイプ技構成は威力・速さともに優秀で「かくとう・くさ」タイプポケモンに刺さります。「かくとう」タイプは「はがね」タイプポケモン対策として、「くさ」タイプはマリルリ対策としてよく選出されるため、これらの対策ポケモンとして「エアームド」が活躍します!


「エアームド」の覚える技は性能としては優秀ですが、「ひこう・はがね」タイプ技しか覚えることができません。 これらの技は「はがね・でんき」タイプポケモンに対して耐性(ダメージが抑えられてしまう)となるため、効率よくダメージを与えることができません。


対面有利なポケモン


対面不利となるポケモン


マッギョ(ガラル)

ステータス(種族値)耐久力もトップクラスでありスーパーリーグ帯で20位前後となる高さです! また「はがね」タイプに属するため、タイプ耐性数も10と多く優秀です。


「ガラルマッギョ」はゲージ増加が非常に速い「マッドショット」からの「いわなだれ」の発動が非常に速いです。「いわなだれ」はチルタリスなど「ひこう」ポケモンに効果抜群であり等倍ダメージ以上となるポケモンが多いです。また覚える「じしん」はタイプ一致となり非常に強力です。


「ガラルマッギョ」はタイプ耐性は多いものの、スーパーリーグで活躍するポケモンが多く持つ「かくとう・じめん・みず」技が弱点となる点に要注意です。 レジスチルやメルメタルの「はがね」ポケモンに対しても、相手の「かくとう」技を受けると大ダメージとなります。


対面有利なポケモン


対面不利となるポケモン


ブラッキー

「ブラッキー」は防御・HP種族値が攻撃種族値と比較して非常に高く、全ポケモンのスーパーリーグ耐久指数ランキング第5位です! 「ブラッキー」は「あく」タイプであり覚える技もほぼ「あく」タイプです。 さらに「あく」タイプの攻撃でタイプ弱点を突くことができるポケモンはスーパーリーグではそれほど多くなく、相手のHPをガンガン削って勝利できる場面は少ないです。ただし耐久力は非常に高いのであっという間にやられる・一撃でやられるような大負けの場面もありません。最初に「ブラッキー」を出して相手の出方の様子を見る、あるいは有利な状況にして最後「ブラッキー」を出して何とか逃げ切る、のような戦法ができます!


「ブラッキー」の覚えるノーマルアタックはダメージ効率が高い「だましうち」と回転(ゲージ増加)の速い「バークアウト」があります。 スペシャルアタックに「とっておき」を覚えておりそれを活かすのであればゲージ増加の速い「バークアウト」がおすすめです。 「とっておき」を覚えてないなど「あく」技の特化型で使うのであれば「だましうち」もアリです。 スペシャルアタックの「あくのはどう」と「イカサマ」もそれほど性能に差はありませんが、ノーマルアタックが「バークアウト」のときは速く撃つことができる「イカサマ」がおすすめです。


対面有利なポケモン


対面不利となるポケモン


ガラガラ(アローラ)

対策ポケモン

一番おすすめできるポケモンは「みずタイプポケモン」です。攻撃でガラガラ(アローラ)の弱点を突きながら、こちらも弱点を受けることがなくタイプ相性良しです。 攻撃重視では「キングラー」になります。


GOバトルリーグシーズン3「スーパーリーグ」の初手採用ポケモン

マリルリは採用率も高いが、初手での使用も高いみたいです。また、マッギョが通常もガラルも両方ランクイン!初手出し負けは勝負を大きく左右しますから、これを元に傾向と対策が必要です。



36回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン