• HIDETO

【GOバトルリーグ】ハイパーリーグポケモン採用率ランキング・初手ポケモンランキング!

本日より全リーグ参加できるように!最新のHL採用率と初手ポケモンを知ってランキングアップを目指せ!

本日7月21日(火)5:00〜7月28(火)4:59の1週間は全リーグ開催です!それぞれの手持ちポケモンやあめやすなの数の加減も含めて、得意なリーグ不得意なリーグあると思います。その中でもハイパーリーグは使用ポケモンも多彩で出しようによっては定番で強いポケモンなしでも勝てるリーグ。今一度他のトレーナーのパーティーでの採用率や初手のポケモンを研究してパーティーを組み直してみましょう!


ハイパーリーグ人気バトルパーティランキング

ハイパーリーグにおいてはギラティナ、ラグラージは間違いなく採用率が多いです。この2匹の対応ポケモンなくしては勝利はないかもしれません!そしてクレセリアの採用も以前より増えている気がします。エンペルトやタチフサグマなども結構組み込んできています。


ハイパーリーグ初手ポケモン採用率

採用率も初手率もギラティナ、ラグラージは高いですねぇ。つまり逆に初手対応しやすかったりするかもですね。やはり出し勝ちは勝利へのまず一歩なので初手はよく考えて臨みましょう!


ハイパーリーグ活躍ポケモン性能

ギラティナ(アナザー)


「ギラティナ・アナザー」は非常に耐久力が高く、ハイパーリーグCP帯の耐久力ランキングでは10位以内に入る高さ!ドラゴンタイプを持つためタイプ耐性数も8と多9、「みず・くさ・ほのお」と御三家進化系の強力特別技に耐性があるのも魅力的。どんなポケモンでもダメージを与えることができるという安定感があります。 「フェアリー」タイプポケモンは天敵に近い存在なため、ギラティナ・アナザーを選出するときはパーティ構成も含めて「フェアリー」対策をしていきましょう。また、ハイパーリーグでよく選出されるポケモンや技では「あく」タイプ技や「こおり」タイプ技も効果抜群のダメージとなるため要注意です。


対面有利なポケモン



ラグラージ


「ラグラージ」の大きな魅力は「マッドショット/ハイドロカノン」技構成で高威力技を高速(短い間隔)でガンガン撃てること。 「ラグラージ」の弱点は2重弱点となる「くさ」タイプのみです。 そして 「ラグラージ」はGOバトルリーグ全般でよく選出される「はがねタイプ」ポケモンに有利に立ち回ることができます。 「ラグラージ」は「はがね」技にタイプ耐性があり、高火力の「ハイドロカノン」が等倍ダメージとなります。


対面有利なポケモン



トゲキッス


種族値(ステータス)の高さとタイプ耐性の優秀さからGOバトルリーグでは「ドラゴン」タイプのポケモンがよく選出されますが、そのような環境で「トゲキッス」は大活躍します。 「トゲキッス」のような「フェアリー」タイプポケモンは「ドラゴン」タイプの技に2重耐性を持っており、受けるダメージを大幅に抑えてくれます。 「フェアリー」タイプを弱点とする「ドラゴン/かくとう/あく」タイプのポケモン以外でも、「あまえる」を連打するだけで相手のHPをかなり削ることができます!かなりの強さを誇る「トゲキッス」ですが、GOバトルリーグ環境によく選出される「はがね」タイプポケモンの技攻撃を弱点としている点に要注意です。


対面有利なポケモン



クレセリア


「クレセリア」の魅力はステータス(種族値)耐久力の高さです。 クレセリア」は防御・HP種族値が高く「スーパーリーグ帯で全ポケモン中5位前後となる高さですが、「クレセリア」は覚える技すべてがレジスチルなど「はがね」ポケモンに効果いまひとつです。 バトルでも不利な状況となりがちです。「クレセリア」を選出するときはパーティに「はがね」ポケモンに強いポケモンを入れておきましょう。


対面有利なポケモン



レジスチル


「レジスチル」は防御・HP種族値が非常に高く、全ポケモンのハイパーリーグ耐久指数ランキングで3位という高さです! さらに「レジスチル」は「はがね」タイプを持つため、タイプ耐性数も11と非常に多いです。多くのポケモンに対してダメージを抑えながら立ち回ることができるため、耐久型として活躍します。ハイパーリーグでは強力な技「あまえる」を使ってくるトゲキッスやピクシーなどの脅威となる「フェアリー」タイプポケモンに有利です。 幅広いポケモンに対応できる「レジスチル」ですが、ハイパーリーグでよく選出されるポケモンでは「みず・ほのお・かくとう」タイプポケモン(ラグラージ・ニョロボンなど)に要注意です。


対面有利なポケモン



メルメタル


「メルメタル」のゲージ増加が速い「でんきショック」からの「いわなだれ/ばかぢから」を撃つ回転率の速さはポケモンでトップクラスです。技を撃つ回転率が速いことは相手のシールド消費へのプレッシャーや相手がゲージを溜めている間に数発撃って倒すことができるケースがあるなど使い勝手が非常に良いです。


対面有利なポケモン



エンペルト

「エンペルト」はタイプ耐性数の多い「はがね」タイプを持ちます。タイプ耐性数は11とトップクラスの優秀さです。 このタイプ耐性の優秀さにより、幅広いポケモンと互角以上のバトルができます。攻撃面と耐性は優秀ですが、ステータス耐久力は高くありません。弱点となる「かくとう・じめん・でんき」技を受けると一撃で倒される場面もあるため要注意です。 クレセリアやトゲキッス・ピクシーなどの「エスパー・フェアリータイプ」ポケモンには、タイプ耐性があるため有利にバトルができます。


対面有利なポケモン



タチフサグマ


「タチフサグマ」はタイプ一致とはなりませんが「かくとう」のダメージ効率が非常に高いノーマルアタック「カウンター」を覚えます。 「かくとう」技はレジスチルやメルメタルの「はがね」ポケモンやカビゴンに効果抜群です。 「タチフサグマ」はさらにタイプ一致で必要ゲージが少ない「つじぎり」を覚える点も大きな魅力です。 ハイパーリーグでは「クレセリア」や「アーマードミュウツー」の「エスパー」ポケモンも多く、「つじぎり」が有効です。 「つじぎり」はタイプ一致で高威力となるため、「かくとう」技が効果抜群とならない相手には「カウンター/つじぎり」でガンガン攻めることができます。「かくとう」技が2重弱点となるため、シールドでも防ぐことができない「カウンター」技持ちのポケモン(シュバルゴやルカリオなど)には注意する必要がありますが、等倍であればそれなりに受けるダメージも抑えることができます。


対面有利なポケモン


10回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン