• HIDETO

【Goバトルリーグ】プレミアカップ(CP2500以下)みんなの採用ポケモン!

本日より初めて実装された、ハイパーリーグのプレミアカップ。環境を調査して最強パーティーを作ろう!

イパーリーグ+プレミアカップが2020年8月11日(火)早朝 〜 8月24日(月)の日程で開催されています。このルールでは、伝説のポケモンおよび幻のポケモンが一切使用禁止というもの。なおハイパーリーグ開催中のプレミアカップでは、CP上限が2,500になります。初の実装なので、環境がどうなっていくか探り探りのトレーナーさんも多いはずです。まだまだ初日ですが、本日実装日のトレーナーのみなさんのポケモン採用率から傾向と対策をしていきましょう!


シーズン3 ハイパーリーグ+プレミアカップ

基本ハイドロカノン持ちのラグラージはどのリーグでも必ず活躍できるので当然でしょう。採用率も高いためくさタイプは重宝します。プラスハードプラントというエグいわざを持つ、さらにはわざ開放でフェアリータイプに有効なわざを覚えるフシギバナもこういう結果になるのでしょう。ギャラドスは先日のコミュニティデーでアクアテールを覚えたおかげで活躍が期待できます。わざの変更等もありエンペルトも間違いなく活躍できるでしょう。ラグラージは別格として活躍が期待できるポケモンを検証しましょう。


フシギバナ

タイプ一致の「くさ・どく」技が強力で、苦手な「はがね・エスパー」ポケモンが少なく活躍範囲広いです。強力な特別限定技「ハードプラント」が「ラグラージ」やその他等倍ダメージとなるポケモンにも有効です。さらにプレミアカップは「フシギバナ」の天敵となる「はがね・エスパー」タイプのポケモンが少ないことから、環境に非常に強いポケモンとして君臨しそうです。


対面有利ポケモン

対面不利ポケモン

強力な特別限定技「ハードプラント」が「ラグラージ」やその他等倍ダメージとなるポケモンにも有効です。さらにプレミアカップは「フシギバナ」の天敵となる「はがね・エスパー」タイプのポケモンが少ないことから、環境に非常に強いポケモンとして君臨しそうです。


ギャラドス

「ギャラドス」の魅力は覚える技にあります。「りゅうのいぶき」は非常に威力が高く、ノーマルアタック(通常技)のダメージ効率(DPT)でトップクラスです。 「ドラゴン」タイプに耐性のある「フェアリー/はがね」タイプポケモンでなければ、ガンガン連打するだけで相手のHPを削っていくことができます。 また「あく」タイプの「かみくだく」は環境トップの「ギラティナ」に加え、高耐久の「アーマードミュウツー」や「クレセリア」に効果抜群です。

「ギャラドス」のスペシャルアタック(技2)の「かみくだく」は優秀技ですが、タイプ不一致なため火力不足感もあります。 コミュニティ・デイで覚えることができる特別限定技「アクアテール」はタイプ一致となり発動時間も速いため、対応できるポケモンが広がる優秀技です。


対面有利ポケモン

対面不利ポケモン

「ラグラージ」の覚える技が「ハイドロカノン/じしん」だった場合、「ギャラドス」への攻撃は全て効果いまひとつとなります。 また攻撃で効果抜群となる「エスパー」タイプに加え、攻撃にタイプ耐性のある「ほのお」タイプポケモンにも有利です。

ギャラドスの強力な「りゅうのいぶき」にタイプ耐性があると有利なバトルになります。 「フェアリー」タイプの「トゲキッス」と「ピクシー」は強力技「あまえる」を覚え、「りゅうのいぶき」に2重耐性があるため非常に有利にバトルができます。 「はがね」タイプポケモンも耐性がありますが、「ギャラドス」の強力な攻撃でかなりダメージを受けるため、「メルメタル」のように攻撃面で効果抜群をとれなければ有利とまでは言えない対面です。


ラプラス

「こおりのつぶて」と「れいとうビーム」は特別限定技だが、効果的。環境トップのポケモンに有効打あり。ステータス耐久力高いです。


対面有利ポケモン

対面不利ポケモン

「ラプラス」は「こおり」技が「ギラティナ」の弱点を突くことができ、有利とはいきませんが「みず」技がレジスチルなど「はがね」ポケモンに有効です。環境トップ2体のポケモンに有効打を持つため、バトルでは何らかの仕事をしてくれます。 「ラプラス」は種族値(ステータス)としての耐久力が非常に高いです。 そのためタイプ弱点を突かれることがなければ、「アローラベトベトン」や「カビゴン」などのポケモンにも互角以上にバトルできる点は大きな魅力です!


エンペルト

「エンペルト」の魅力の一つはノーマルアタック(技1)スペシャルアタック(技2)ともに強力な高威力技を覚える点です。 技2の「ハイドロカノン」のダメージ効率の良さに加え、技1の「たきのぼり」も威力が高いため技1だけでも相手のHPをかなり削ることができます。さらに「みずタイプ」の攻撃は、「みず・ドラゴン・くさ」タイプ以外のポケモンであれば等倍以上のダメージとなり攻撃範囲が広いところも魅力的です。

攻撃面と耐性は優秀ですが、ステータス耐久力は高くありません。弱点となる「かくとう・じめん・でんき」技を受けると一撃で倒される場面もあるため要注意です。また「たきのぼり」は高威力ですがゲージ増加効率が低いため、技2発動回転率は高くありません。同じ「ハイドロカノン」使いの「ラグラージ」と比較すると、技1でも相手のHPを削る点はメリットですが、強力な「ハイドロカノン」発動まで時間がかかる点はデメリットです。


対面有利ポケモン

対面有利ポケモン

クレセリアやトゲキッス・ピクシーなどの「エスパー・フェアリータイプ」ポケモンには、タイプ耐性があるため有利にバトルができます。 また「みず」技攻撃が有効なリザードンなど「ほのお」タイプにも有利です。 レジスチルやメルメタルなどの「はがねタイプ」ポケモンにも善戦できますが、相手の「かくとう」技を受けると大ダメージとなるため、シールドがない状況での体面は要注意です。 「ニョロボン」はエンペルトに対して天敵レベルの強さです。それ以外にもタチフサグマやシュバルゴなど高くないエンペルトの耐久力を突いて弱点となるタイプ技で攻撃できると有利にバトルを進めることができます。


37回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン