• HIDETO

【Supreme x COMME des GARÇONS】今週末ギャルソンコラボ来るか!楽しみにしつつ歴代コラボを振り返ろう!!!!

春夏はギャルソンコラボが濃厚なんです!世間は大変ですが、そんな中来るかもとワクワクしながら歴代コラボを今は楽しみましょう!

このコロナの環境下でコラボアイテムが来たらめちゃくちゃ嬉しいじゃないですかー!しかもこの流れだとSupremeはWeek17はどこかのブランドとコラボがあるタイミングだ。例年 SSシーズンは CDGコラボが発売されることが多いことからCDGの可能性はあるぞ!少しでもワクワクしたいですよね!

そんな希望を持ちつつ、今は歴代コラボを振り返りましょうよ!!!


2012年3月発売 Polka Dot Tee

2012年に初めて実現した〈Supreme〉とのコラボレーションからPolka Dot Teeをチョイス。同アイテムがラインアップするコレクションのルックブックにはAdwoa AboahとLucien Clarkeが起用され、ロンドンの一般的なタウンハウスをロケーションに撮影が行われた。こちらのアイテムはコレクションのなかでも特に際立っていたアイテムで、〈COMME des GARÇONS SHIRT〉のシグネチャーとも呼べるであろうパターンを採用し、ボックスロゴを反転して配置。今なお両ブランドのコラボレーションにおいて受け継がれ続ける“反転ボックスロゴ”の元祖とも言うべき逸品だ。インラインアイテムを含む2012年リリースの全ラインアップを見ても、このTシャツは間違いなく殿堂入り級と言えるだろう。

2012年7月発売 Vans Authentic “Pinstripe”

2012年春夏コレクションで、Polka Dot Teeと並んで 一際目をひく存在であったのが、〈Vans〉とのトリプルネームとなるこちらのアイテム。コレクションのラインアップにはAuthenticとSk8-Hiをベースモデルに採用した2足が並んだが、ヘッズたちの注目を一身に集めたのは前者であった。〈COMME des GARÇONS SHIRT〉のシャツではお馴染みの(同時リリースのシャツにも使用された)清潔感溢れるピンストライプ柄を纏い、全体的にシンプルではあるが、その名の通りオーセンティックな定番シューズに絶妙なスパイスをプラス。Sk8-Hiと比べて若干存在感が控えめな印象ではあるが、だからといってそのクールさが控えめなことは一切ない。

2013年3月発売 Digi Print Jacket

Jason Dill(ジェイソン・ディル)とChloe Sevigny(クロエ・セヴィニー)というストリートのカリスマ2名をルックブックのモデルに起用したコレクションの一環としてリリース。このシーズンのコレクションは2012年コラボのキーモチーフでもあったドット柄とデジタルカモフラージュ柄を組み合わせたキャッチーなパターンをキーモチーフに採用した。前年のドット柄アイテムとも相性バッチリだとして注目を集め、アパレルとしては〈Supreme〉x〈COMME des GARÇONS SHIRT〉のコラボ史上最も高い人気を得たアイテムの1つ。

2013年6月発売 Vans Authentic “Stripe/Digi Print”

上のDigi Print Jacketとともに発表され、アパレルより約3ヶ月遅れで発売を迎えた〈Vans〉との第2弾目となるトリプルコラボスニーカー。2012年の“Pinstripe”モデルに続いて2年連続でのトリプルコラボAuthenticの発売となり、この2013年の“Stripe/Digi Print”モデルは前年の“Pinstripe”モデルの上品な印象とは一転、デジプリント&ドット柄を重ねたアイコニックなパターンも用いたキャッチーかつ気品漂うデザインのコントラストが映える1足に。

2014年3月発売 Reversible Bomber Jacket with Pinstripe/Harold Hunter Print

2014年のコラボコレクションは、2006年に31歳の若さで死去したNYスケートシーンのレジェンド、Harold Hunter(ハロルド・ハンター)にトリビュートした内容に。そして特に注目を集めたのがこのボンバージャケットだ。前面は〈COMME des GARÇONS SHIRT〉らしい気品漂うピンストライプ柄だが、背面全体にはHaroldの写真を大胆にプリント。この1着はリバーシブル仕様となっており、裏返せばポルカドット総柄に反転ボックスロゴデザインという、着回しの良さが人気の秘訣であったようだ。

2014年3月発売 Harold Hunter Tee

シンプルながら、両ブランドのHarold Hunterへの強く純粋なリスペクトが込められた1着。前身頃に写真を程よいサイズで落とし込んだこのフォトTシャツは、これまでに展開されてきた数々の〈Supreme〉コラボレーションのなかでも、唯一と言っていいほど“コラボレーション”らしくないアイテムと言えるだろう。

2015年9月発売 Tartan Coach Jacket

2015年のコラボレーションは〈COMME des GARÇONS SHIRT〉でも頻繁に使用されるタータンチェック柄にフォーカスしたラインアップに。往年のパンクファッションに見られる生地使いからインスピレーションを得たと川久保氏は語っているが、ご存知の通りカウンターカルチャーは〈Supreme〉にとっても大きなインスピレーションソースである。モッズやスキンズといったUKサブカルチャーを彷彿とさせる素材切替えが目を引くこのコーチジャケットの背面には両ブランドのブランディングが縦に2つならんで鎮座。

2015年9月 Tartan Hoodie

〈COMME des GARÇONS SHIRT〉とも親交の深いアーティストのStephen J Shanabrook(ステファン・シャナブルック)からインスピレーションを得て展開された2017年のコラボコレクションより、シワクチャ反転ボックスロゴを落とし込んだ前身頃に落とし込んだTシャツをピックアップ。セットアップスーツなどもラインアップしたコレクションであったが、蓋を開けて見ればやはり反転ボックスロゴの人気が凄まじく、このTシャツが最もスポットライトを浴びる結果に。このシワクチャ反転ボックスロゴは、〈Supreme〉x〈COMME des GARÇONS SHIRT〉のコラボを象徴するアイコン的デザインといっても過言ではないだろう。

2017年5月 Nike Air Force 1 Low

2017年のコレクションで最もスポットライトを浴びたのはTシャツであったと上に記載したが、初めて〈Nike〉をパートナーに迎えて製作されたこちらのトリプルコラボAir Force 1もかなりの注目を集めたことは言うまでもない。ベースモデルにはオールホワイトのAF1を採用し、同年のアパレルアイテムにも採用されたアイプリントをヒール部分とシューズサイドの一部分に配置。ストリートヘッズ垂涎の3ブランドの合作ということもあり、発売時には世界中の旗艦店付近に行列が形成された。

2018年9月 Box Logo Hoodie

2018年のコレクションにラインアップするこのフーディーは、コラボを象徴する反転ロゴを半分にカットしてずらして配置するというシンプルなアイディアをベースとしながらも、大反響を呼んだ1着となった。モノトーンカラーで全体をまとめ、使い勝手を想像しやすいシンプルなデザインということもあり、その人気度は言わずもがな。同デザインのTシャツも展開された。

2018年9月 Sweater

上にある半分ずらしデザインの反転ボックスロゴTシャツとともに2018年のコレクションにラインアップしたコットン素材のローゲージセーター。ブラック、レッド、タンの3色で展開され、ざっくり目に編まれた質感に前身頃に程よいサイズ感で両ブランドのブランディングを縦に配置。欧米&日本ともにオンラインストアでは真っ先に即完売したほどの人気ぶりを誇ったシンプルデザインの名作。

2018年11月 Nike Air Force 1 Low

2018年のコラボコレクションとして9月に発表されていたAir Force 1がアパレルアイテムより約2ヶ月遅れで満を持して登場。カラー展開はブラック1色であり、そのデザインは2つ上に記載のフーディーにも採用されたずらし反転ボックスロゴのようにスウッシュを中央部分で2つに切り分け、ずらして配置した新ンプルながらエッジーな仕上がりに。ヒール部分には“NIKE AIR”の下部に両ブランドのブランディングを縦に2つ並べ、トリプルコラボレーションであることを証明するかのように存在感を放っている。


100回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン