• HIDETO

アンダーニンジャ

ゾンビの次は‥‥忍者だ!! 漫画界の日本代表が世界に放つ半端ない新連載!!!


アンダーニンジャ』は、花沢健吾による日本漫画。漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2018年34号より連載中。

ストーリー

かつて栄華を誇った日本の忍者たちは、戦後GHQによって組織を解体させられ消滅した。しかし、実は今でも忍者は秘密裏に存在しており、その数は20万人とも言われている。そして一部の精鋭忍者は国家レベルの争いごとの裏で暗躍していた。一方で、末端の忍者は仕事にありつけないことも多く、その一人・雲隠九郎もニート同然の暮らしをしていた。しかし、そんな九郎のもとについに重大な「忍務」が‥‥!




やっぱり花沢健吾作品!

その一言です。前作アイアムザヒーローめっちゃ面白かったです。そんな感じww

とにかくアンダーグラウンドなんだが設定がハリウッド級の大風呂敷。だが主人公は正義のヒーローではなくてスーパーヘタレ。そしてエロは必ず入れてくる…

これが花沢健吾の作風だという期待通りの通常営業です!


でもこんな雰囲気って他に誰が描けます?


「カメラを止めるな!」が大ヒットしたのと同じというか、B級なんだけど惹きつけますみたいな…

(カメラを止めるな観てないですけどww)



まず設定が壮大すぎるんですが、1話1話が結構ほのぼの終わるというか、フツーだったりするんですよね。まさに独特の間…

それでいていきなり設定が切り替わるというか舞台的な。(スポットが全然違う人に行く)

癖が強いですwwだがそれがいい!w


ニッチですニッチ!唯一無二!

失礼かもしれませんが、ストーリーが固まっていない感が、ある意味どうなるか誰もわからなすぎて惹かれます。そして楽に読めます。

本来の漫画、娯楽です!




11回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン