• HIDETO

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

登場人物、全員裏切り者 ドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛模様が交錯する“ドロキュン”ラブストーリー!


ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』(ギルティ なかぬほたるがみをこがす、Guilty)は、丘上あいによる日本漫画2017年9月15日からコミック配信サービス「まんが王国」で配信連載中。女性ファッション雑誌の編集者である女性が夫を始めとした周りの人間に次々と裏切りに遭うさまを描くラブサスペンス。

2020年4月から『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』のタイトルにおいて新川優愛主演でテレビドラマ化されている。

ストーリー

愛。裏切り。絶望。――いつも大人の恋は、不条理だ。35歳の爽(さやか)は、優しくて完璧な夫とふたり暮らし。結婚して10年経っても子作りをしない夫に、爽は子供がほしいという本心を打ち明けられずにいた。爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。爽は瑠衣のことを心から信頼し、なんでも話していた。しかし、瑠衣には爽が知り得ない、ある「秘密」があり――!?



脚本昼ドラ!演出月9!

最近本当に多いですね… 不倫漫画!一時の芸能界の不倫騒動に乗っかってかどうかは定かではないですけど、この手の漫画ww でも正直そんな漫画が売れるということは、それに重ね合わせれる人が今の世の中にそれだけいるということなんですよねぇ…


それでそれだけ多い作品の中で、共通するのは。結婚していても子供がいない夫婦ってところなんですねぇ。やっぱり子供がいるいないは、夫婦関係も少し違うと実感しています。


さぁこの漫画はさすがに女性誌に連載しているだけあって、めっちゃ女性目線です。女性は共感、男性は勉強をしましょう。はっきり言って女性だけでの集まりは、男の下ネタなんか比じゃないほどグロいですからwww


内容はサスペンスですねぇ… ただしただし通常のサスペンスではない…

男女のドロドロの裏切りあいにハラハラするサスペンス…

まぁ昼ドラみたいなドロドロの裏切りあいなんですけど、昼ドラみたいにそこが先行してありえない展開ではないので、現実にあり得る余計陰湿でぞくっとする演出的には月9のような裏切り演出!

そりゃぁ女性はどハマりしますわ。

そして平和な旦那さんは見ない方がいいと思います…

女ってコエーから


なんだかんだ言って、男が読んでも女が読んでもリアル教科書になるかもしれません。


でもよくよく考えたら気づきました。不倫漫画多いと言っておきながら、全部女性作家さんだと。

なんかわかる。男では描けないんでしょうね。こんな形には…


そして30代以上の方が響くでしょう。このリアル感はww



新型コロナウイルスの感染拡大で、撮影スケジュールに影響が出ているため、やむを得ず第4話以降の放送日が延期になってしまったドラマ。とりあえずコミックにて楽しんでみては。



4回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン