• HIDETO

君に愛されて痛かった


誰も幸せにしない純愛悲劇。描かれる人間模様のエグい描写と心理的表現が痛いほどに突き刺さる。


『君に愛されて痛かった』(きみにあいされていたかった)は、知るかバカうどんによる日本の漫画。当初は『漫画アクション』(双葉社)2017年12号(2017年6月6日発売)より連載開始されたが、2017年21号掲載の7話までで打ち切りになる。その後、新潮社の電子コミックサイト「まんが王国」に2018年4月より移籍し連載が再開された。

作者の一般誌デビュー作品で、援助交際、暴力的ないじめ、少年少女同士による暴行など苛烈な描写が多い。




ストーリー

中学時代に遭ったいじめがトラウマで、同級生の顔色ばかりを気にする女子高生・かなえは、援助交際で承認欲求を満たす日々を過ごしていた。ある時、カラオケ合コンで知り合った他校の男子・寛に援助交際の現場を目撃される。それでも優しく接してくれる寛にかなえは恋をする。その想いが悲劇の幕を開くことに――。愛に飢え過ぎた少女の、小さな願いが辿り着く結末は?



ダーク・オブ・ダーク!

まさに現代社会の闇を描いた作品です。

校内、社会のカースト。

周りに合わせないと空気が読めないと揶揄される。

特にまだ大人になりきれていない思春期に、学校という集団の小さな外の世界で誰しもが通ってきて共感できる部分がかなりあると思います。


普通って何?

あなたの普通と私の普通って違うのに…

多い方が普通なの?じゃぁ多い方が正しいの?

誰かに必要とされたい

これに関しては大人になった方がより強まると思います。

自分の存在価値

誰かに必要とされることで、自分に価値を見出し自信を持てる。ただこれに関しては個人的にはまったく逆で、自分が努力してその努力の量で自信がつき、自信を持って行動することで結果も出て必要とされていく。そのことが理解できないと負のループな気がします。みんな自分の存在価値が欲しくてしようがない。でもそれは自分で作るしかないということ。


自分は男なのでわからないのですが、女の子特有の裏はありますよねww正直自分は男に生まれてきて良かったと思います。昨日まで女同士で手繋いで歩いてたのに次の日に突然不仲になっていて…とかw

ただこの作品は女性は見ない方がいいと思います。気分を害される描写がありますので。読むからには心してお読みください。

全ての負をかき集めてる感があって悲しくなるんですが、人間何かしら負を持っているのでどこかで共感してしまうんだと思います。

でも全員が不幸になる…なんか悲しいですね…

結局この漫画も作者が世間に認められたいというよりは、自分のために必死に漫画を描いているから伝わるのかもしれません。

やっぱり1度の人生、楽しくなきゃ意味がないじゃない!


26回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン