• HIDETO

君は放課後インソムニア

『富士山さんは思春期』『猫のお寺の知恩さん』で一瞬のきらめきのような思春期を描ききったオジロマコト最新作は、能登を舞台に描かれる“眠れない"高校生の思春期の夜。




君は放課後インソムニア』(きみはほうかごインソムニア)は、オジロマコトによる日本漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2019年25号より連載中。石川県の高校を舞台に、思春期の少年が少女が同じ不眠症(インソムニア)を通じて出会って始まった天文部のラブコメディ。 作中に石川県七尾市の実在するゲームセンター等の建物や場所が登場する。


ストーリー

不眠症に悩まされる中見は文化祭の準備中に校舎の上の倉庫に成り果てた天体観測室で同じく不眠症を抱えて隠れて睡眠を取っていた曲と出会う。 お互いに同じ悩みを抱えていることを知り、お互いが側にいる時は良く眠れることに気づき、密かに観測室で一緒に睡眠と取ることを始める。 観測室の無断使用が学校側に知られた後に、廃部となっていた天文部を復活させて二人だけの部活動を開始する。 活動を共にする中見は曲に対して段々と淡い恋を募らせる。


オタクLove全開!

文系あるあるでニッチをムズムズさせるこの漫画はある意味現代ビジネスなんですよ!

何でしょうか…おじさんくらいの青春をくすぶるこの漫画はwwまぢでわかる人に響くニッチ漫画だと思いますね。でも逆にこの感じを表現できる人は他にいないと思います。だから注目されているんです!そして流行る漫画でない設定、流れ、展開それが良すぎるww大ヒットでない小説を読んでるみたいな…でもそれが自分には好みみたいな絶妙な感じ…でもひとつ言えるのは誰もがこんな作品を作ることはできないこと。だから凄いんですよ!



最近の漫画家が凄いのは、絵が描けて小説家のような感性を持ち合わせていることなんですよ。まぢ尊敬!そして全てが青臭くて、甘酸っぱくて、懐かしてくて、何かいいがすごくいい…それが強み。体験してない、なのに共感できるのはなぜ?そんな不思議作品なんですよ!!!!!!!!


夏休み感がヤバすぎてそれが特別すぎない!?

角度が違いすぎてそこが面白キュンキュンなんですよ!読んだ人しかわからないですよ!

高校文化祭的な浮き足立った特別な時間な感じが半端なくて逆におじさんおばさんが楽しくなっちゃうこと間違いなし!



2回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン