• HIDETO

潔く柔く

圧倒的筆力で描き出す、生と死と恋の群像。


潔く柔く』(きよくやわく)は、いくえみ綾による日本漫画作品。第33回(2009年講談社漫画賞少女部門受賞作。

Cookie』(集英社)にて2004年3月号から2010年3月号まで連載された。同誌2010年6月号・7月号には番外編『潔く柔く -切切と-』が、2013年11月号には特別番外編が掲載された。単行本は、マーガレットコミックスより全13巻が発行された。 2013年10月コバルト文庫より映画版のノベライズが出ている。

女子高生を中心とした登場人物それぞれの成長と、日々の恋愛模様を数話完結のオムニバス形式で描いた作品。

2013年に、長澤まさみ岡田将生の主演で映画化された。





ストーリー

高1の花火大会の夜、カンナは幼なじみのハルタを交通事故で失う。カンナの携帯に最後のメッセージを残して…。事故をきっかけに恋ができなくなり、15歳の心のまま年を重ねたカンナ。映画宣伝会社で働くある日、仕事で出版社社員・赤沢と出会った彼女は、失礼な態度に不快感を抱きながらも自分と似た“何か”に惹かれていく。










私の大好きないくえみ綾先生の最高傑作ですわ。絵柄はまぁ少女漫画です。

ただ、やはり画力ってのはあります。よくある少女漫画の、顔と手足のバランスが悪かったりといったものではもちろんございません。表情などもしっかり伝わる描画です。


また、何がいいかというともちろん少女漫画といえば恋愛なのですが、甘酸っぱい青春ものではなく、設定だったり展開だったりがもう一つ深いのがいくえみ作品のいい所です。


さて本作品の内容と言いますと、

天才的なストーリー展開、他の漫画にない手法です。

全13巻なのですが、通常の漫画のように主人公を中心にずっとストーリーが展開されて行くわけではないんです。13巻で10ストーリーが展開されるのです。


それぞれの物語にそれぞれの主人公がいて、一波乱も二波乱もあるのですが、段々それぞれの話の主人公たちが後半に進むに従い繋がっていって全てが繋がり完結する。


主軸になる最終的主人公の話が核になっているため、生と死、命についてという大きなテーマがあります。様々な恋愛ストーリーが展開されるため、必ず重ね合わせれるストーリー、共感できる感情があること間違いなしです。


1巻を読めば、必ず次の巻を手に取りたくなるでしょう。






この作品は映画化されています。2013年10月26日、東宝系にて公開。主演は長澤まさみ岡田将生。今作では最終章「カンナ編」を映画化[3]。日本テレビ放送網開局60周年記念作品。キャッチコピーは、「大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。


また、いくえみ作品はテレビ化もされています。「あなたのことはそれほど」というTBSドラマです。

こちらもこの「潔く柔く」と少し似ていて、2家族それぞれの物語が繋がっています。

正直ドラマ自体は見ていなかったのですが、このドラマ今思えば不倫騒動で騒がれたあの役者さんが不倫される方の旦那役で出ていたなと…

あんまりその部分忘れられていますが、そんな皮肉があったものですねぇ。





















5回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン