• HIDETO

生贄投票

投票で選ばれた者には”社会的”死ーー!?反道徳×学園サバイバル!!

学校内の人気の序列を表現した言葉「スクールカースト」。社会問題を大胆な手法で掲げた超問題作!


『生贄投票』は、漫画:江戸川エドガワ、原案:葛西竜拓哉による日本漫画。『ヤングマガジン』(講談社)で連載されていました。




ストーリー

ある日、高校生・今治美奈都のスマホに突然表示された「生贄投票」というアプリ。候補者としてクラス全員の名前が並べられ、生贄に選ばれた者には、“社会的”死が与えられるという。何の気なしに友人の名を押してしまった美奈都だったが、この投票がクラスに大きな波紋と崩壊をもたらしていく──。

『デスペナ』の江戸川エドガワが描く、反道徳×学園サバイバル!






これは超絶問題作です!!!

皆さんも心当たりありますよね。学校のクラス内のカースト。今で言う陽キャ陰キャリア充。クラスの中心、学園のマドンナ。いじめられるもの。いじめるもの。いや学校だけじゃない、会社でも…

社会全体で…

1話読んだらわかります、この漫画はやべーって…


人間の汚い部分がうまく描かれています。社会的死…誰でもあるはずなんです。人には言えないこと…正直自分に置き換えたらゾッとするのではないでしょうか。だって人間ってそんなもんでしょ。漫画なので大袈裟に表現してる部分はありますが…


また、もう一つの社会的な問題、インターネットでの誹謗中傷…

スマホの普及でとても便利になった反面、顔が見えないからと言って好き放題発言する。

むしろわざと他者を傷つける発言をする。なんかネットの中だと非現実的、現実とかけ離れてしまって他者の痛みを感じることができなくなってしまう。


相対していないと強気に出れる。これはもう病気なんですよ…

狂った話なのですが、このコンテンツを通してそういう問題に気づかされる人間がまともなんだと。

逆に狂気な内容に、ただその狂気な沙汰を面白おかしく思うだけはまずいなと…


見下し、見下され… 無言の社会的上下関係…

あなたが見下している人も逆にあなたを見下している…

バカにしているつもりだけど、実はバカにされている…


色んな意味でいい漫画だと思います。



先日「ホームルーム」という漫画を紹介させていただきましたが、何か近い匂いがすると思ったら、編集の方が同じでした!


いい漫画を世に出していただいてありがとうございます!













21回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン