• HIDETO

Anti Social Social Clubが青少年向けの支援団体 Boys & Girls Clubs of Metro Los Angelesとのカプセルコレクションを発表!

フーディ、Tシャツ、キャップなどからなる今回のコレクションは、両者のロゴをプリントしたデザインを採用!!

〈Anti Social Social Club(アンチ・ソーシャル・ソーシャル・クラブ)〉が児童/青少年向けの慈善団体組織「Boys & Girls Clubs of Metro Los Angeles」と提携したカプセルコレクションを発表。




フーディ、Tシャツ、キャップなどからなる今回のコレクションは、両者のロゴをプリントしたデザインを採用している。収益は同団体メンバーの心身の健康をサポートするために使用される。アメリカの全国的な調査によると、13歳から18歳までの若者の20%が何らかの精神的な疾患を抱えて生活しているという。さらに、14歳以上の精神疾患を持つ生徒の37%が学校を中退。これは、その他の障害と比べると最も高い中退率に。「Boys & Girls Clubs of Metro Los Angeles」のメンタルヘルスサービスは、同団体の施設や遠隔診療でも実施されている。


〈Anti Social Social Club〉x「Boys & Girls Clubs of Metro Los Angeles」は、7月4日(現地時間)に公式サイトにて販売開始。


Anti Social Social Club ®とは

アンチ ソーシャル ソーシャル クラブは、「ステューシー(STÜSSY)」でメディアマネージャーを務めた経験を持つニーク・ラーク(Neek Lurk)が2015年に設立。カニエ・ウェスト(Kanye West)や、G-DRAGONらが着用したことをきっかけに人気を集めている。




2020年春夏シーズン

“Hung Up”をテーマにユニークなグラフィックが散りばめられたストリートウェアを展開


Hung Up”と題された新作コレクションは、同ブランドお得意のグラフィックが施された、フーディ、Tシャツ、スウェットパンツを中心としたカジュアルなアイテムが数多く登場する。特に特筆すべきはフーディのバリエーションの豊富さだろう。パープル、ホワイト、グリーン、ブルー、イエロー、ピンクといった春夏らしい鮮やかなカラーのものから、世界各国の国旗の総柄やタイダイ、ボーンプリントなどのユニークなものまで展開。グラフィックもお馴染みのロゴはもちろん、“HATE”や“LAST TIME WAS THE LAST TIME”、“FUCK MY FEELINGS”といった同ブランドらしいメッセージを様々なアイテムにプリント。雲、迷彩、チェーン、ヒョウのパターンが随所に配され、各々のグラフィックをより際立たせている。また、ヨガマット、キーホルダー、iPhoneケース、ソックス、バッグといったアクセサリーも豊富にラインアップ。


7回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン