• HIDETO

orange

同級生の自殺という「後悔」に苛まれている10年後の自分から届いた手紙をもとに、主人公の高校生たちが自分や未来を変えるために行動していく様を描いたSF青春ラブストーリー。


orange』(オレンジ)は、高野苺による日本漫画。『別冊マーガレット』(集英社)2012年4月号[1]から12月号まで連載された後に休載、その後『月刊アクション』(双葉社)に移籍し2014年2月号から[2]2015年10月号まで[3]本編が不定期連載され、番外編が2016年4月号[4]から不定期掲載が開始された。単行本は集英社から全2巻、双葉社から既刊6巻が刊行されている。世界9か国で翻訳出版もされている[5]




ストーリー

高校二年生の春、菜穂の元に10年後の自分から1通の手紙が届いた。

そこには、これから起こる未来の出来事と、自分とは同じ「後悔」を繰り返さないためにとるべき行動が書かれていた。

初めはイタズラかと思ったが、書かれている事が次々と起こるので次第に手紙を信じるようになっていく菜穂。そしてこの手紙の目的が、同級生の翔を事故死から救うためだと知り、菜穂は翔を失わないために、自分を変えて未来を変えようと努力していく。









まず絵がむちゃくちゃ可愛いです。もともと少女漫画誌で連載していたので、もちろん少女漫画絵柄なのですが、いい意味で素人の絵うまい女子が描いた絵柄のようなかわいさがあって魅力的です。

吹き出しにもトーンが貼ってあったり女子高生の手紙みたいでかわいいんです。とにかく


そんなかわいい絵柄の漫画なのですが、

テーマは「死」です。

未来の自分からの手紙というSF要素がありつつ、身近な人間が自殺してしまったと言う未来の自分の後悔と言うものが絡まる恋愛模様。1巻と言わず1話読んだら引き込まれます。


当然恋愛も絡んでくるのでキュンキュンするのですが、主人公の菜穂ちゃんの弱い部分が自分と重ね合わせてしまい、わかるわかるとついつい気持ちが入ってしまいます。


本当に素敵な漫画で本当におすすめしたい作品です。

絶対に読んでください!

きっと涙が出るのでハンカチのご用意を…


人生はひとつひとつが選択の繰り返しだ。

本当に大切な人をちゃんと大切にしてあげていますか?

後悔が無いように…


それにしても須和がいいやつすぎる。泣ける。





そんな高野先生の新作「君になれ」コブクロの「君になれ」から生まれた 【本物の自分】を見つけるための物語。こちらも注目です。

















11回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン