• HIDETO

Paradise Kiss

Paradise Kiss』(パラダイス・キス)は、矢沢あいの漫画、またこれを原作としたテレビアニメ、実写映画。通称「パラキス」。ファッション誌Zipper』(祥伝社)の1999年5月号から2003年5月号に連載されていた。全5巻。『ご近所物語』(集英社)の続編にあたり、本作の登場人物の一部は、『ご近所物語』から継続して登場している。




ストーリー

進学校に通う受験生の早坂紫は、勉強ばかりする毎日に疑問を感じつつあった。そんなある日、街中で声をかけられて矢澤芸術学院の学園祭でショーモデルを務めることになる。小泉譲二ことジョージをはじめファッション業界という夢に向かって突き進む〈Paradise Kiss〉のメンバーと交流するうち、紫の中で何かが目覚めてゆく――。










この作品は、りぼん』(集英社)にて1995年2月号から1997年10月号にかけて連載された。「ご近所物語」コミックスは全7巻の続編的な形で、ご近所物語の登場人物の娘などが出てきて展開されている。


そもそも矢沢作品に触れたのは、りぼんで連載されていた「天使なんかじゃない」です。

その時点で年がバレてしまいますが…


その頃から、次の作品に前回の登場人物が登場するんですよねぇ。ファンなら嬉しいw

ドラゴンボールにアラレちゃんが出てきたように…


でもこの作品の場合はちょっと違って前作の次世代が中心に話が進みます。でもキン肉マンⅡ世のようにその息子が主人公ではなく、全く前作とは関係ない人が主人公です。でもその方がいいと思います。


本作とは関係ないですが、中島美嘉・宮﨑あおい主演の「NaNa」も矢沢先生の作品です。

こちらは連載もストップして人気作品であったにも関わらず、物語はストップしてしまっています。



さて本題なのですが、こちらの作品もちろん少女マンガ絵柄ではありますが、ファッション誌のZipperでの連載であり、普通の漫画雑誌とは違って当時にはかなりおしゃれな絵柄でした。

また、自分的には矢沢先生の作品って、天使なんかじゃないから恋愛は軸ですが、それ以外の人間的心の葛藤や問題にも焦点を当てていき、他の少女漫画とは違った惹かれる作品ばかりでした。


この作品は青春まっしぐら!!

そんな感じです。10代後半から20代前半には特別響くと思います。

それは学生から仕事を見据える年頃。自分は何がしたいのだろう?誰もが通るその人生の課題の時代。

自分と他者を比べ、そして自分と向き合い自分を知る。


20代の時は共感して、キュンキュンした物語だが、40代になるとこの淡さが甘酸っぱくてなんか気持ちが若返るので、全世代楽しめること間違いなしです。

それと共に夢に向い努力することの大切さ。比較的現実に置き換えた少年ジャンプですね。


ただ、矢沢先生が達観していることで、内容が深い!

大人な部分も多々混ざっているため、

大人も共感してしまうんだなぁ。


引き延しも多いこのご時世、丁度いい間で進行するこの物語は、言ってみれば映画間。

起承転結で終わるこの作品は丁度良いと思います!

そしてラストもきれいだと思います。

是非読んでない方は一読…

















22回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン