• HIDETO

Supreme®/The North Face® S Logo Mountain Jacket 購入レポート!

Supreme week10 THE NORTH FACEコラボのマウンテンジャケットブラックの商品レポートです。


SupremeのNo.1コラボレーション、「The North Face(ザ・ノースフェース)」との今季初コラボがWeek10にて発売されました。毎回瞬殺の争奪戦ですが、S Logo Mountain Jacketのブラックを購入したのでレポートします。ちなみに今回のSロゴシリーズは、大胆なデザインなので賛否は分かれていました。そしてジャケット類3種類発売と多かったのですが、今回はフリースが一番人気となっておりました。それも踏まえつつあえてマウンテンジャケットの方を購入しました。




商品フロント、バック画像です。フリースのみバックのSロゴが無かったこと、表面も一番Sロゴ面積が少なかったことが人気の要因になっていたみたいですが、実際はそんなに気にならないと思います。というかSロゴ以外のデザイン性がないので、この部分のインパクトはありな気はします。


胸部分のノースフェイスロゴと、肩部分のノースフェイスロゴ・シュプリームロゴです。こちらは毎シリーズ定番なのでいつも通りなのですが、正規購入でない方はフェイク予防として正規品のこういった部分をしっかり確認しておきましょう。



タグと内側です。前回春夏のThe North Face® Cargo Jacketのタグはノースフェイスタグ、シュプリームタグ、サイズ表記タグと3段になっていましたが、今回はサイズ表記はノースフェイスタグと合わさっていました。内側もかなり着心地がいい素材で思っていたいじょに良いと思いました。


内側のタグです。やはりタグ関連がフェイクとの見分けに一番重要になりますので、是非参考にしてください。



Sロゴ部分もプリントではなく素材もいいので全然悪くないと思います。印象より実物の方がいいと思います。発売時には賛否がどうしてもあるSupremeデザイン。雪山然り、自由の女神然り…ただそれが悪くないのが凄いんですよ。振り返れば名作になるというそこが凄い。あと再度ブランドタグです。


プライスカードです。前回からこの仕様になっていますね。



2020ssで発売のThe North Face® Cargo Jacketと比較画像。両方同じMサイズです。ノースフェイスの元のジャケットの型は違いますが、丈・幅などサイズ感は全く同じです。なのでいつもノースコラボを購入している方は、いつも通りのサイズ感と考えておけばいいと思います。最後にサイズ感がやはり一番知りたいと思いますので、着画像をアップします。



170cm、58kg体型です。個人的にヌプシ、バルトロはSサイズを購入しています。そしてマウンデンジャケットやフリースはMサイズを購入しております。シルエットってデザイン以上に大事だと思っているので、大きい買物ほど失敗したくないですよね。そしてオンラインはどうしても試着ができずに失敗しやすいので少しでも情報になればと思います。ちなみに中のBox LogoのクルーネックはSサイズなのですが、クルーネックはLサイズくらいの方がしっくりきたり、フーディーはSサイズでいいシルエットと思ったりと物によって、そしてそれぞれ個人の着こなしのこだわりなどでベストサイズは変わってくると思うので、研究してみてください。ただ、今回あまり人気が高かったわけでは無かったこのジャケットですが、個人的にはすごくいいと思います。



© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン