• HIDETO

WTAPS® 名作振り返り!【ジャケット編】

毎年発売される名作の中からMA1などのかっこいいアウターたちをまとめました。

ディレクターの西山徹が1996年に設立した日本のブランドダブルタップス。「Placing things where they should be(あるべきものをあるべき場所へ)」をブランドコンセプトに、M-65などに代表されるミリタリーウエアを得意としている。「VANS」、「SUPREME」、「STUSSY」、「DR.MARTENS」などのストリートを代表とするブランドとのコラボレーションも行っており、

グラフィック、スケートなど様々なカルチャーをバックボーンに持ち、長くストリートシーンを牽引してきた独自の審美眼により、東京発のリアルなクリエイティビティを体現しています。


そんなWTAPSは、裏原系を着こなすお洒落芸能人、高良健吾 氏や窪塚洋介 氏といった方々に着用されています。特に個人的には毎シーズン名作を生み出しているアウター類に注目しております。定番のMA-1はもちろん、ミリタリー系のアウターはとてもかっこいいです。本当に欲しくても買えなかったアイテムもありました。そんな名作アイテムを振り返ってみましょう。


WTAPS 12AW MA-1 OD

WTAPSの12AWにリリースされたフライトジャケット、MA-1です。ファッション誌の表紙にて窪塚洋介さんが着用したアイテムです。定番なアイテムですがかっこいいんです。この画像で見てしまうとモデルがかっこいいのでめちゃくちゃかっこよく見えて当然なのですが…ww


WTAPS 12AW B-9 B9ジャケット

第二次世界大戦下の米軍で開発された極寒冷地使様のフライトジャケット"B-9"をベースに、後付タイプのボアフードをアレンジしたコットンサテンジャケット。フード割りのジップにはタロン社のファスナーを採用し、背面にはウエストベルトを切り替え、サイドダーツを施す事でスマートなシルエットに仕上げている。


WTAPS 10AW N-3B/JACKET.FIELD.NYLON.TWILL


超名作です!

WTAPSが定番で出しているN-3Bフィールドジャケット。首元にはアライグマのファーを使用し、内側はレオパード柄のライナーを使用。機能性とデザイン性を追求した一着。当時めちゃくちゃ欲しかったけど手に入れられなかったです。定価で10万くらいだったと思いますが、中のレオパードとホームページでのモデルさんの着こなしも相まってめちゃくちゃかっこよく感じました。


WTAPS 13AW M-4833 JKT

2013年秋冬リリースのM-4833 ジャケットで、USED加工が施されています。こちらもグラインドマガジンでのダブルタップス特集で窪塚洋介さんが着用しました。それもあって即完売アイテムで、名作揃いの13AWの中でも特に大人気だったアイテムです。


10SS WTAPS × SUPREME Award Jacket

SUPREME(シュプリーム)とのコラボした人気アイテムです。表面をウール素材、もう片面はコットンツイル素材を使用したリバーシブル型ジャケットです。スタジャンやドリズラーのフォルムを再現したデザインです。著名人も着用の人気モデルです。


今期秋冬も良アイテムが発売されるでしょう。期待して待ちましょう!



80回の閲覧
© 2020 DELIGHT DESIGN All Rights Reserved .
  • Facebook ホワイトアイコン
  • Twitter ホワイトアイコン
  • Instagram ホワイトアイコン